包茎は気になる

包茎と言えば、何となく気になる人はいるんじゃないでしょうか?
情報が簡単に得られる今でも、結構不安になって日々悶々とされる方も多いと思います。

場合によっては手術が必要な場合は確かにありますし、毎日見るものですからね。
例えば銭湯などで見かけたときに雰囲気が違うと不安になるのはよくわかります。

それ以外にも包茎であること自体に劣等感を感じてしまう人もいるでしょうし、いざ女性と会いまみえるときにもそういうことが気になって集中できないってこともあるでしょう。

しかし実際世の中に包茎と呼ばれる人がどれくらいいるか?実際の数値はご存知でしょうか?世の中の8割ほどが包茎、または仮性包茎と言われる人たちと言われています。

また本当に手術が必用なレベルの包茎という人は1割程度とも言われ、実際とのころ本当に手術までして治さなくてはならない人というのはごく少数とのことです。

つまりほとんどの人が同じなんですよついてるものは。
だから自分がどうとか、気にするまでもないんですよね、ほとんどのひとって。
よく何かの広告とかで、包茎じゃモテない、なんてセリフを見かけることがありますが、これって半分正解で半分間違っていると思っています。
間違っているという部分ですけど、あなたがモテないのは、包茎だからでしょうか?違いますよね?包茎だからモテないなんて、そんなやつ周りでも見たことありませんし、そもそも女性とことに至るまでに、自ら包茎など明かすこともありません。